光の音色を聞きながら

雪降る昭和記念公園 1

1月30日、この冬はじめての積雪となった昭和記念公園の雪景色を

通常は雪の降る日は、電車で出かけるのですが、この日は道路には
ほとんど積もらない雪だったので自転車で公園へ
開園の放送流れる昭島口に到着
イチョウ並木も薄っすら雪化粧
a0330871_00010797.jpg
想定内でしたが、サイクリングロードは閉鎖ということで
西立川口へ移動して、徒歩で入園
大木たちが雪降る中に、ここの風景好きなのです
a0330871_00010622.jpg
淡雪だったので、アスファルト、敷石などはまだうっすら
土や芝生などの上は3cmくらいの積雪でした
a0330871_00010663.jpg




百日紅の細かい枝も雪化粧
a0330871_00000263.jpg
水鳥の池のケヤキの木も、降りしきる雪の中に
a0330871_00010636.jpg
昨冬の大雪の日は、粉雪だったので枝にはあまり雪がつかないと
いうちょうっと不思議な光景でしたが、今回の雪は水っぽく
しっかり枝にくっついて
a0330871_00000182.jpg
枯れ紫陽花たちも雪帽子
a0330871_00010607.jpg
なぜか木の枝に掛けられたねこじゃらし
a0330871_00010638.jpg
ほとんどモノクロの世界でしたので、モノクロにしてみました
a0330871_00010662.jpg

[PR]
by lucentxy | 2015-02-06 21:50 | 風景